必要な時だけ保険に入る|医療保険で女性特有の病気からあなたを守る

医療保険で女性特有の病気からあなたを守る

男の人

必要な時だけ保険に入る

相談

1日だけの保険

保険は万が一の事故などに備えて加入しておくもので、掛け金を払うことで、事故などが起こった場合には契約に基いて保険金が支払われます。保険の種類はさまざまですが、もっとも身近なもので、また事故が起こるリスクが高いのが自動車やバイクです。一般的に自動車やバイクの保険は月単位や年単位で契約するものでしたが、近年はニーズに合わせて1日だけ行う1DAY保険も登場しています。1DAY保険の需要としては家族限定や本人限定の車を借りる場合です。この家族限定や本人限定の保険では保険料が安い一方でそれ以外の人が運転すると保険の対象になりません。しかし、変更すると保険料が上がるため、1DAY保険で保険を掛けた方が安くて手続きも容易に済ませることができます。

保険の対象者

1DAY保険は提供する保険会社によって変わってきますが、保険の加入期間は24時間単位で設定されます。つまり保険の開始時間が1日0時であれば、翌2日0時までが保険の有効期間になります。契約そのものはコンビニ系の1DAY保険では、専用端末で簡単に手続きを行うことができ、その場で契約した時点で契約が有効となるため、急に車を借りる必要があった時なども便利です。保険の掛け金も1日500円程度からです。自動車保険では車に対して掛けられますが、1DAY保険では運転者は契約者のほかに4人程度まで設定でき、1回の契約では最大7日間の契約が可能です。もちろん、事故が発生した場合には通常の自動車保険同様にロードサービスを受けることも可能です。